最新情報News

    2018.11.26上映スケジュール&舞台挨拶情報

    上映スケジュールは「劇場情報 Screening」にて常時更新しておりますのでご覧ください。

     

    【ホール上映】

    ■12月15日(土)東京都足立区■

    上映日:2018年12月15日(土)
    開演13:30(開場13:00)
    会場:足立区役所 庁舎ホール
    (東京都足立区中央本町1-17-1)
    会場アクセス:<こちら>
    料金:前売500円(定員400名)
    主催・お問合せ:
    一般社団法人 三月のひまわり
    03-5652-1561

     

    ■2019年2月23日(土)神奈川県横浜市■

    上映日:2019年2月23日(土)
    開演時刻:未定 ※詳細は後日
    会場:横浜情報文化センター 情文ホール
    (神奈川県横浜市中区日本大通11番地)
    会場アクセス:<こちら>
    料金:無料(要申込)
    主催・お問合せ:
    パルシステム神奈川ゆめコープ

     

    【海外 Overseas】

    ■December 3, 2018  (Mon) USA  Washinton D.C.■

    Date: December 3, 2018 (Monday)
    Start at 18:00
    Venue: American Association of State Colleges and Universities [AASCU]
    (1307 New York Ave NW, Washington, DC 20005)
    Tickets: US$5 (Available at eventbrite.com)
    Organizer: JET Alumni Association of Washington, DC
    More information at JETAADC Facebook

     

    ■January 18, 2019 (Fri) Germany, Dusseldorf■

    Japanische Filmtage Düsseldorf デュッセルドルフ日本映画週間
    Date: January 18, 2019 (Friday)
    Start at 17:30
    Venu: Black Box/映画館ブラック・ボックス
    (Schulstraße 4, 40213 Düsseldorf, Germany)
    Admission Free
    Organizer:Japanisches Generalkonsulat Düsseldorf/Filmmuseum der Landeshauptstadt Düsseldorf / Japanisches Kulturinstitut Köln (The Japan Foundation)

     

     

    ===以下終了分===

     

    ■東京 ヒューマントラストシネマ有楽町■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    3月3日(土)9:50の回上映後/11:45の回上映前 終了

    登壇者:遠藤伸一 × アンディ・アンダーソン(出演者)×ユンミア(監督)
    3月4日(日)11:50の回上映後 終了
    登壇者:藤原紀香(女優)× 鈴木靜雄(スーパーバイザー)× ユンミア(監督)
    3月4日(日)13:45の回上映前 終了
    登壇者:藤原紀香(女優)× ユンミア(監督)
    3月5日(月)9:50の回上映後 終了
    登壇者:中村敏樹(日本野菜ソムリエ協会講師)× 岡本英之(アソシエイトプロデューサ-)× 益田祐美子(プロデューサー)
    3月5日(月)11:45の回上映前  終了
    登壇者:石川雄志(イオスコーポレーション代表)× 益田祐美子(プロデューサー)
    3月6日(火)9:50の回上映後/11:45の回上映前 終了
    登壇者:竜田一人(漫画「いちえふ」作者)×ユンミア(監督)
    3月7日(水)9:50の回上映後/11:45の回上映前 終了
    登壇者:小林芙蓉(書画家)×ユンミア(監督)
    3月8日(木)9:50の回上映後/11:45の回上映前 終了
    登壇者:星野真弓(手刺繍アーティスト)× ユンミア(監督)
    3月11日(日)10:30の回上映後 終了
    登壇者:ユンミア(監督)

     

    ■名古屋 ミッドランドスクエア シネマ■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    3月3日(土)11:00の回上映後 終了
    登壇者:服部倫子(メ~テレディレクター) × 益田祐美子(プロデューサー)
    3月9日(金)11:00の回上映後 終了
    登壇者:ユンミア(監督) × 益田祐美子(プロデューサー)

     

    ■名古屋 名演小劇場■上映終了

     

    ■大阪 シネ・リーブル梅田■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    3月24日(土)10:00の回上映後 終了
    登壇者:岩本泰典(コドモエナジー社長) × 西尾孔志(構成) × 益田祐美子(プロデューサー)
    3月25日(日)10:00の回上映後 終了
    登壇者:小林芙蓉(書画家・題字)× ユンミア監督

     

    ■神戸 シネ・リーブル神戸■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    3月25日(土)10:00の回上映後 終了
    登壇者:高橋剛志さん(すみれ建築工房代表)× 益田祐美子(プロデューサー)

     

    ■京都 出町座■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    3月25日(日)12:40の回上映後/14:30の回上映前 終了
    登壇者:小林芙蓉(書画家・題字)× ユンミア(監督)

     

    ■札幌 ディノスシネマズ札幌劇場■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    3月31日(土)10:00の回上映後 終了
    登壇者:玉井裕子(イベントプロデューサー)×ユンミア(監督)

     

    ■宮城 イオンシネマ石巻■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    4月8日(日)14:30の回上映後 終了
    登壇者:後藤一磨(南三陸出演者)× 亀山紘(石巻市長)×ユンミア(監督)

     

    ■宮城 イオンシネマ名取■上映終了

     

    ■岩手 イオンシネマ北上■上映終了

     

    ■東京 新宿K’s cinema■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    3月24日(土)10:50の回上映後 終了

    登壇者:中山忍(女優)×ユンミア(監督)
    3月26日(月)10:50の回上映後 終了
    登壇者::岡西道明(風水師)× 益田祐美子(プロデューサー)
    3月27日(火)10:50の回上映後 終了
    登壇者::井内竜次(音楽)× ユンミア(監督)
    3月28日(水)10:50の回上映後 終了
    登壇者:セイエド・タヘル(連帯東北ボランティア)× ユンミア(監督)
    3月29日(木)10:50の回上映後  終了
    登壇者:ユンミア(監督)×益田祐美子(プロデューサー)
    4月6日(金)10:50の回上映後 終了
    登壇者:遠藤伸一(石巻出演者)×ユンミア監督)

     

    ■宮城 仙台セントラルホール■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    4月7日(土)15:00の回上映後 終了
    登壇者:奥田梨智(南三陸出演者)× 遠藤伸一(石巻出演者)×ユンミア(監督)
    4月7日(土)18:30の回上映後 終了
    登壇者:遠藤伸一(石巻出演者)×ユンミア(監督))

     

    ■長野 佐久アムシネマ■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    4月7日(土)8:50の回上映後 終了
    登壇者:遠藤伸一(石巻出演者)×栁田清二(佐久市長)×ユンミア(監督)

     

    ■岐阜 大垣コロナシネマワールド■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    4月14日(土)10:30の回上映後 終了
    登壇者:上田勝弘(大垣精工社長)×伊藤秀光(岐阜県会議員)× ユンミア(監督)×益田祐美子(プロデューサー)

     

    ■岐阜 CINEX■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    4月14日(土)13:30の回上映後 終了
    登壇者:河合雅子(国際交流コーディネーター)×ユンミア(監督)×益田祐美子(プロデューサー)

     

    ■静岡 シネ・ギャラリー■上映終了

     

    ■大阪 シアターセブン■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    4月21日(土)12:30の回上映後 終了
    登壇者:西尾孔志(構成)×ユンミア(監督)

     

    ■横浜 シネマジャック&ベティ■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    4月22日(日)11:35の回上映後 終了
    登壇者:ユンミア(監督)×益田祐美子(プロデューサー)

     

     ■滋賀 彦根ビバシティシネマ■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    4月28日(土)10:50の回上映後 終了

    登壇者:成宮裕子(元東海テレビアナウンサー)×辻健司(撮影・共同監督)

     

     ■福島 イオンシネマ福島■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    5月12日(土)10:00の回上映後 終了

    登壇者:遠藤雄幸(川内村長)×ユンミア監督/span>

     

     ■東京 イオンシネマ板橋■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    5月12日(土)10:30の回上映後 終了

    登壇者:鈴木靜雄(スーパーバイザー)×松島道昌(板橋区議会議員)×辻健司(撮影・共同監督)

     

    ■東京 イオンシネマむさし村山■上映終了

     

    ■神奈川 イオンシネマ港北ニュータウン■上映終了

     

    ■千葉 イオンシネマ幕張新都心■上映終了

     

    ■埼玉 イオンシネマ浦和美園■上映終了

     

    ■群馬 イオンシネマ高崎■上映終了

     

    ■茨城 イオンシネマ守谷■上映終了

     

    ■新潟 イオンシネマ新潟西■上映終了

     

    ■岡山 イオンシネマ岡山■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    5月13日(日)9:45の回上映後 終了

    登壇者:三城誠子(株式会社明日絵 代表取締役)×益田祐美子(プロデューサー)

     

    ■香川 イオンシネマ宇多津■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    5月12日(土)10:50の回上映後 終了

    岡本英之(アソシエイトプロデューサー)×益田祐美子(プロデューサー)

     

    ■福岡 イオンシネマ福岡■上映終了

     

    ■広島 横川シネマ■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    5/12(土)18:20の回上映後 終了

    登壇者:佐々木寿吉(広島市議会議員)× 益田祐美子プロデューサー

     

    ■長崎 長崎セントラル劇場■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    5月19日(土)12:30の回上映後 終了

    登壇者:髙村昇(長崎大学原爆後障害医療研究所)× 吉原正美(環境と健康を考えるネットワーク代表)× ユンミア監督 

     

    ■東京 キネカ大森■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    5月26日(土)12:30の回上映後 終了

    登壇者:阿部憲子(ホテル観洋女将)× ユンミア監督

     

    ■岩手 一関シネプラザ■上映終了

     

    ■大分 別府ブルーバード劇場■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    6月30日(土)11:00の回上映後 終了

    登壇者:ユンミア監督

     

    ■愛媛 シネマルナティック■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    8月4日(土)10:00の回上映後 終了

    登壇者:戒田節子(アナウンサー)×ユンミア監督× 益田祐美子(プロデューサー)

     

    ■広島 福山駅前シネマモード■上映終了

    【舞台挨拶情報】
    8月5日(日)10:00の回上映後 終了

    登壇者:島田荘司(小説家)×ユンミア(監督) × 益田祐美子(プロデューサー)

     

    ■兵庫 宝塚シネ・ピピア■上映終了

     

    2018.11.21出演者 近況報告♪

    DVD発売に合わせて、ユンミア監督が久しぶりに3県を回って、出演者の皆様や、お世話になった皆様に、DVDをお届けがてら近況を聞いてきてくれました。監督からのレポートを下記にお届けいたします!

    監督のユンミアです。久しぶりの出演者の皆様との再会、全員にお会いすることはできませんでしたが、今回お会いできた方々のお写真と近況報告をお伝えいたします。改めまして、出演者・御協力の皆様、本作品では本当にお世話になりました。ありがとうございました!(写真・文 尹美亜)


    【川内村より(福島県)】

    秋元美誉(よしたか)さん、ソノ子さん夫妻

    今年も美味しいお米が収穫でき、田んぼの畑もおしまいになりました。「元気でやっております」と笑顔。この日のソノ子さん手作りのお茶受けは、沢庵漬けや赤大根の酢漬け、そして自家製の小豆とかぼちゃを煮込んだ「いとこ煮」でした。お砂糖は三温糖でね、というアドバイスとレシピも聞いてきましたので、今度挑戦したいと思います。縁側には最後に収穫した青トマト達がきれいに並んでいて(熟させるのだそうです)、赤唐辛子もソノ子さんがきれいに紐でくくって吊るされていました(乾燥させるのだそうです)。いつ行っても心がゆるむ秋元家の光景でした。
    *DVDの特典映像には、美誉さんの牛舎や迎え火など未公開映像が新たに収録されています。ぜひご覧ください!

    井出茂さん

    初開催となる「かわうちスポーツツーリズム」を大成功で終わらせたばかりの茂さん。川内村にもっともっと人を呼び込むにはどうしたらいいか、日々考えを巡らせているそうです。川内村にワイナリーをどう作るか、関係者皆さん苦労しながらも取り組んでいるとのこと。茂さんも国産ワインについてもいろいろ勉強中とのことで、いくつか美味しいワインを教えていただきました。そしてパン職人である娘さんが来年川内村に待望のパン屋さんを開店するそうです!本当に楽しみです。

     

    【石巻より(宮城県)】

    遠藤綾子(りょうこ)さん

    映画の最後に出てくる女性たちのプロジェクト「イシノマキモノ」の着物カード作りは、ホリディシーズンを控えた今が一番忙しい時。ようやく受注分を作り終えてほっとしたところだそうです。12/16(日)は「チームわたほい」恒例の餅つき大会!映画の撮影はちょうど2年前でした。大勢が集まる餅つき、今年は久しぶりにお手伝いに行きたいな…


    遠藤伸一さん

    残念ながら仕事の都合で直接お会いすることはできなかったのですが、丁寧なメッセージを頂戴しましたのでご紹介します。()は監督補足

    「一陽来復」の映画を通じて、私たちをあの日から支えてくれている人たちに、私たちの “今” を見ていただきました。私たちが人の想いの中で今を生かさている事を、感じていただいたと思います。改めて私たちもそのことを再確認させていただきました。
    映画を見ていただいた人たちからは、たくさんの言葉をいただきました。映画を通じ(子供達へのグリーフケア活動をしている)「こころスマイル」の活動へのご寄付もいただき感謝しています。
    その後、あの日からの体験や、感じてきた “人の想い” を話す活動が増えました。人が生きてゆくこと、亡くした命が気付かせてくれたこと、人の想いが人を救ってくれたこと、たくさんの事を学ばさせていただき、教えていただきました。その想いを伝える活動をさせていただいています。
    もちろん(木工の)仕事も楽しく、やりがいを感じながら忙しくさせていただいています。
    儚く切ないあの日から、寄り添ってくださる人の想いと、「一陽来復」映画を通じて、新たに繋がってくださった人たちの中で、今、日常を送らせていただいています。
    繋がって広がってゆく大きな輪を感じています。
    生きたくても生きられなかった命がたくさんある中で、あの場面を生かされた人間として、今やらせていただいている事を精一杯やって行きたいです。
    あと、(石巻市長浜町にある)わたほい基地に、スベリ台と、二人掛けのブランコと、想いをつなぐ鐘を創らせていただきました。遊びに来てくださいね🌈

    阿部はる子さん

    DVD特典映像に出てくる「はるちゃん」からも写真を送っていただきました!「チームわたほい」の大事なメンバーです。映画本編で、3.11の時の綾子さんの隣にいたのがはるちゃんです。映画館までは出かけることができないはるちゃんに、ようやく映画を自宅で見ていただくことができるようになり嬉しいです。(はるちゃんに届けてくれた綾子さん、ありがとうございます!)

    【南三陸より(宮城県)】

    奥田江利香さん・梨智ちゃん

    梨智ちゃんは先月、MIYAGIそろばん・あんざんチャンピオンシップで小学3年生以下の部に団体(3名)で出場、見事優勝に輝きました!現在暗算は5段、そろばん3段だそうです。そろばんと同じくピアノも大好きで習っていて、12月はそろばんもピアノもコンクールも目白押し。今年入学した小学校も楽しく通っていて、図工が大好きとのこと。身長もぐんぐん伸びています。
    江利香さんは、変わらず元気にやっています、とのことです。仕事と子育てで慌ただしく時間が過ぎていく毎日だと思います。母娘共に元気いっぱいの笑顔でした!

    伊藤俊さん(ホテル観洋)

    ホテルで相変わらず朝から晩まで忙しく飛び回っていました。映画を見て泊まりに来てくれるお客様もいて、語り部バスに、伊藤俊さんを指名されることもあるそうです(ホテル観洋の語り部には、もう一人有名な、伊藤さんという男性がいらっしゃいます)。今年はホテル観洋が、ツール・ド・東北のエイドステーションに加えて、スタート地点にもなったため、大勢のライダーが集まって素晴らしいセレモニーを成功させたのも、伊藤さんの活躍。各地に講演に呼ばれることも多いそうです。伊藤さんの熱い言葉が多くの人の心に響いています!

    佐藤紀子さん・知子さん(佐長商店)

    酒屋さんを仮設店舗から本店舗に新規オープンして、新しいお店での初めてボジョレー・ヌーボー!ちょうど出荷し終わり一安心したところでした。佐長さんでは毎年樽でボジョレーを仕入れ、瓶詰めしています。毎年毎年受注量が増えていて今年は2樽増やして完売したそうです。なんと1樽まるごと注文する常連さんもいるとか。ラベルもまたすこ〜しデザインが新しくなり和紙の手切りです!ラベルがいいねと褒められることもあって嬉しいと言っていました。これからはお歳暮シーズン。近所に大きなスーパーができてしまったのでなかなか酒屋さんに足を運ぶ人がいないそうですが、地元密着の配達もしてくれる酒屋さんとしてこれから頑張りどころです。小さい商店をこれからも応援したい!と私も思いを新たにしました。

    後藤一磨さん

    年をとりましたが相変わらず元気です、とのこと。自宅を南三陸の木材を使って再建しました。家は建ちましたが中身はこれから少しずつ引越していくそうです。今年もアワビの開口日を迎え漁に出ましたが、今年はアワビがあまり取れないそうです。海の温度の問題なのか、防潮堤ができて潮目が変わったせいなのか、原因は不明。今年は夏頃から全体的に不漁で、ワカメ養殖もなかなか芽が伸びなかったり茶色く変色してしまったりしているそうです。海がまた少しずつおかしくなっている。どんな原因にせよきっと人間の仕業でしょう、人の生き方が問われているんだと思うと、教えてくれました。

    後藤清広さん(牡蠣漁師)

    今年もいい牡蠣がとれています!とのことです。戸倉の組合での出荷がなくなったので、これからは個人商店としてダイレクトに消費者に出荷ができるようになったそうです(監督注:また注文方法などは別途詳しくご案内します!)津波で流され骨組みだけ残った自宅も見事に再建して、元々の海が見渡せる場所でご家族で暮らされています。牡蠣漁はこれからが本格シーズン、毎日忙しくなることと思います。後藤さんの牡蠣、今年はたくさん食べたいと思います!

    阿部憲子さん(ホテル観洋)

    南三陸のもっと人を呼び込むために、宮城県全体の旅館が盛り上がっていくために、日々あちこち回って奮闘されています。南三陸の名物となった「キラキラ丼」の生みの親である女将ですが、日々色々な方々とお話しして考えて全力で取り組んでいる中から、数々のひらめきが降ってくるのだろうなと、改めて女将の懐の深さと人を惹きつける魅力を感じました。南三陸ホテル観洋に行って語り部バスに乗る!をもっと多くの方々に勧めていきたいと思います!

    生駒文男さん(そろばん教室)

    今年梨智ちゃんらのチームが宮城のチャンピオンシップで優勝しましたので、このメンバーで来年は小学4年生以下の部で東北大会で優勝したいと、新しい目標ができました!来年は70歳、そろばん教室は単なるそろばんの場ではなくコミュニティを再生する場でもあり、子どもたちも大勢自立していったそうです。来年のコンクールまでどれだけ頑張れるか挑戦とのこと。孫も3歳になり、もう一人生まれたので、これからは孫にもそろばんを教えていきたいとのことでした。

    【釜石より(岩手県)】

    鈴木堅一さん

    「映画見たよ」と声をかけられることもあるそう。鮎釣りのシーズンも終わり、運転者や漁港のアルバイトも引き続き励んでいます。念願の自宅再建は、鵜住居(うのすまい)地区の大工さんが大忙しで順番待ち、来年の10月頃に着工、再来年2020年に入居かな…。それまでは元気でいなければ、と食生活も改善して少しスリムに!この日の堅一さん手料理は、自らが釣った鮎の塩焼きと、アワビ刺し、アワビ煮付け、アワビご飯、そして気仙沼ふかひれスープ!素晴らしく美味しく頂きました〜。

    前川智克さん

    釜援隊として町づくりの仕事に勤しむ毎日。ラグビー関係のイベントも多く、2019ラグビーワールドカップの会場となるスタジアムはこけら落としも無事に終わり、じわじわ盛り上がってきているそうです。鵜住居地区の住宅や商店の再建は大工さん不足でまだまだ時間かかりそう、建築資材も高騰していて不足気味。今年の鵜住神社の秋祭りは台風で中止、でも鵜住居青年会は雨の中各戸を回り虎舞を披露したそうです!11.21も鵜住神社のすぐ隣にある古峯(こみね)神社のお祭りがあるけどまた雨かな〜、と苦笑でした!

    二本松富太郎さん・誠さん

    りんごの収穫最盛期!今年は台風で落ちたりんごもありましたが、残ったりんごは見事に大きく美味しい最高のりんごが実ったそうです。息子の誠さんと、お手伝いの皆さんと総出でりんごの収穫にとりかかっていました。
    (*監督情報…二本松さんちのりんごは、鵜住居のヤマザキデイリーストアで購入できます!)

    柏崎久雄さん

    厚切り刺身が人気の「誰そ彼」を切り盛りする柏崎さん。19歳からお店を始めて50年、来年は70歳になるそうで、身体に鞭打って毎日頑張ってます!とのことでした。これから忘年会の季節、毎晩大忙しだと思いますが、釜石に行かれる皆さん、是非予約してあの厚切り刺身をご賞味ください!
    *誰そ彼(たそがれ)0193 24 3553 月曜定休

    釜石市役所の皆様

    映画の取材撮影や、釜石での試写会の時にお世話になった、釜石市役所の畠山宗洋さん、大久保孝信 生活部長、そして野田武則 市長にも運良くご挨拶することができました。ラグビーワールドカップ、鵜住居では2019年9月と10月に2試合行われるそうで、チケットも完売見込みとか。市役所の皆さんもチケット応募してなかなか当たらないそうです。ラグビーで釜石が世界で注目される日が楽しみです!

    2018.11.20DVD発売しました!

    DVDついに発売しました!先週の発売日には、一般社団法人 全国経営者団体連合会(全経連)主催のイベントの中で映画を上映いただき、ロビーでDVD特別販売を行いました。ナレーションを担当してくださった女優 藤原紀香さんと、川内村から遠藤雄幸村長も参加!イベントの司会をされた俳優 石田純一さんも映画をご覧くださり、DVD発売日にふさわしく華やかな時間となりましたので、DVD案内と合わせてご報告致します。

    全経連 創立35周年記念イベントでは、冒頭の映画上映前に、理事長 谷口智治さんと一緒に、監督 ユンミアとプロデューサー益田祐美子が登壇してご挨拶させていただきました。

    全経連は様々なチャリティ活動を継続的に行っていて、映画上映後は、復興支援金チャリティ金の贈呈式がありました。贈呈先は、藤原紀香さんの「Smile Please – 藤原紀香 世界こども基金」と、川内村。藤原紀香さんからは、女川の小学生が、黄色は希望の色だよねと、黄色の桜を描いたエピソードが披露されました。川内村長も藤原紀香さんと並んでの登壇で緊張されたのではないかと思いますが、無事に贈呈式を終えました。

    ロビーでのDVD販売も好調で、映画を観た方が多く買いに来てくださいました。司会の石田純一さんも会場最前列で映画を鑑賞され、終わってから舞台裏で熱く映画の感想を語ってくださいました。

    DVDには、本編には収まりきらなかった未公開の映像が30分+本作のナビゲート番組「中山忍が出会う 一陽来復 東北復興の息吹」などが収録され、とても豪華な内容になっております。特典映像だけでも見る価値あります!

    お近くの映画館で上映を見逃した方や、お近くで上映されてなくて見に行けなかった方、映画館で見たけど何度も見返したい方、ぜひこの機会にお買い求めください!

    *DVDは一般家庭視聴用にのみ販売されます。一般家庭以外での視聴は、人数などの規模や、有料無料などの形態に関わらず、一切が著作権法により禁止されております。一般家庭以外での視聴に関しては「上映会」扱いとなり申込と映画料のお支払いが必要となりますのでご注意ください。詳しくはこちら。http://lifegoeson-movie.com/guide

    ================

    【「一陽来復 Life Goes On」DVD】

    購入はAmazonや楽天や書店で可能ですが、下記平成プロジェクトで購入されるとプレゼントが付きます!
    http://lifegoeson-movie.com/news/1517

    ★価格:4,104円(税込)
    (税抜価格:3,800円)
    ※レンタル/図書館用 同時リリース(特典映像の仕様は異なります)
    ※DVDのみ、ブルーレイの販売はございません

    ★字幕
    英語字幕/バリアフリー日本語字幕付

    ★特典映像
    本編には収まりきらなかった未公開映像を収録!超豪華!

    ◎未公開映像
    ・宮城県南三陸町 小野寺京子さん自宅訪問
    ・福島県川内村 秋元美誉さんの牛舎
    ・福島県川内村 秋元美誉さんの迎え火
    ・宮城県石巻市 ランドルフ・メーコン大学生の稲井中学校訪問
    ・宮城県石巻市 遠藤伸一さん綾子さん タヘルさんに再会
    ・福島県川内村 盆野球と成人式
    ・岩手県釜石市 前川智克さんの虎舞と手踊り
    ・岩手県釜石市 鈴木堅一さんインタビュー
    ・岩手県釜石市 あの日あの時甚句
    ◎ナビゲート番組
    「中山忍が出会う 一陽来復 東北復興の息吹」
    ◎予告編

    ===============

    2018.11.20図書館の皆様へ ライブラリ用DVDのご案内

    『一陽来復 Life Goes On』DVDはライブラリ用商品がございます。図書館内での視聴が可能なライセンス付きDVDです。(公共図書館・大学図書館・学校図書館)

    【注意】一般に販売しているDVDは家庭内視聴に用途を限っているため図書館ではご購入/ご利用いただけません。どうぞご注意ください。

    ●ライブラリ用DVD

    価格:
    16,200円(税込)

    購入方法:
    TRC(図書館流通センター)へお申し込みください。最寄りの書店経由でTRCに発注することも可能です。

    TRC(図書館流通センター)お問合せ
    https://www.trc.co.jp/concent.html

    公共図書館様・大学図書館様向け図書のご注文
    TEL:0120-118491
    FAX:0120-889934
    担当部署(新座ブックナリーお客さま係)

    学校図書館様・教育委員会様向けご注文
    TEL:0120-504088/0120-018106(大阪)
    FAX:0120-502215/0120-380379(大阪)
    担当部署(学校図書館カスタマーセンター)

    備考:
    ライブラリ用DVDは「レンタル版」と同じ仕様になります。特典映像は予告編(2分)のみの収録です。本編には英語とバリアフリー日本語の字幕が収録されています。